出会い方

ゲームセンターで出会う方法

ゲームセンターで出会う方法

ゲーセンで出会うのは簡単

ゲーセンは出会える

最初に結論を言います。

ゲーセンは、出会えます。

そして、出会った女性を、簡単に口説けます。

これが、結論です。

この記事は、真剣に恋人を作りたい人と、ゲーセンで本気の恋をしてしまった人を対象に、出会いのきっかけの作り方と口説き方を解説します。

この記事を最後まで読んでもらえれば、彼女がいないあなたにも出会いのきっかけが見つかりますし、ゲーセンで恋をしてしまった人なら口説き方が分かります。

ゲーセンでの出会いといっても、あなたがゲーマーである必要はありませんし、ゲームに大金をつぎ込む必要もありません。

極論を言ってしまえば、ゲームにまったく興味がない人でも、ゲーセンで出会って恋人を作れるのです。

まずは、ゲーセンは出会えるという事実を押さえておいてください。

ちなみに、この記事はゲーセンでの出会いを解説していますが、ゲーセンでのナンパ指南ではありません。

あくまでも、ゲーセンでの出会いをきっかけに真剣な交際をしたい人、ゲーセンで真剣に一目惚れしてしまった人が対象です。

この記事を読んでもらえれば、ゲーセンで出会い、そこで出会った女性を口説けます。

しかし、ゲーセンは、あくまでも公共の場であり、ナンパスポットではないということを忘れないでください。

出会いのチャンスは2倍

ゲームセンターという場所は、出会いのチャンスが2倍になる場所です。

どういうことなのかと言うと、ゲーセンなら、店員さんとお客さんの両方が、恋愛対象になり得るということなのです。

人間が恋に落ちるのに、理屈なんて関係ありませんよね。

たまたまゲーセンで見かけた店員さんに恋をしてしまうこともありますし、たまたまゲーセンで見かけたお客さんに恋をしてしまうこともあります。

まずは、ゲーセンという場所なら、あなたが想像する以上に出会いのチャンスが多いというイメージを持ってください。

たとえあなたが非モテの男性でも、彼女は作れるのです。

あなたとフィーリングの合う女性は、いるのです。

ゲーセンで出会う注意点

この記事を読んでもらえれば、ゲーセンで出会えます。

しかし、その前に一つだけ知っておいて欲しいことは、ゲーセンは、公共の場であるという当たり前の事実です。

この記事の最初に、ゲーセンなら、店員さんとお客さんの両方と出会えると書きました。

それが、事実です。

しかし、ちょっと考えてみてください。

店員さんは、ゲーセンという場で仕事をしていますし、お客さんは、景品を取ることや暇つぶしをすることといった目的を持って来店しているのです。

この記事は、ナンパを推奨していないと書きました。

あくまでも、本気の交際をしたい人のために書いています。

しかし、大事なポイントは、たとえあなたの恋心が本気であっても、公共の場である以上は相手の迷惑にならないようにいつも以上に配慮をしなければならないということなのです。

本気の恋を止めることはできません。

本気の恋を止める法律もありません。

しかし、公共の場で口説くからには、あなたが狙っている相手だけでなく、他の店員さんや周りにいるお客さんにまで配慮してください。

そして、もしも断られてしまったら、さっと身を引いてください。

そんな最低限のルールさえ守ってもらえれば、ゲーセンでの出会いが成就する可能性が高まるだけでなく、あなたの人としてのレベルも確実に上がるはずです。

店員さんの特徴

店員さんは口説ける

ゲーセンで見かけた店員さんに一目惚れしてしまった経験、ありませんか?

ありますよね。

その気持ち、よく分かります。

特に、待ち合わせや暇つぶしのためにふらっと立ち寄った時に限って、想像もしていなかったような出会いがあるものです。

しかし、ゲーセンの店員さんは、口説けます。

詳細はこの記事の中で後述しますが、ゲーセンの店員さんを口説ける理由は、ゲーセンにしかない有利な条件が揃っているからです。

ゲーセンという場所で働いている女性は、基本的に、年齢層がやや若めです。

ゲームセンターは、18歳以上からアルバイトが可能で、しかも、時給は1,000円以上と高めの店舗も少なくありません。

つまり、高校生や大学生にとって、人気のバイトの一つなのです。

その一方で、ある程度の年齢を重ねた女性にとっては、長く勤める安定した職場とは言えませんよね。

だから、若い女性だけしかいないのです。

男性のあなただって、年齢が高くなればなるほど、出会いのきっかけがなくなりますよね。

ましてや、若い女性との出会いなんて、社会に出れば皆無です。

しかし、ゲーセンなら、若い女性と出会えるのです。

ゲーセンなら、若い女性と本気の恋ができるのです。

店員さんは忙しい

ゲーセンの店員さんと出会いたい人、ゲーセンの店員さんに本気で一目惚れしてしまった人にしっておいて欲しいことがあります。

その大切なこととは、店員さんは、忙しいという事実です。

当然のことながら、店員さんは仕事をしています。

地方にある暇な店舗でもない限り、基本的に、駅前にあるような定番のゲーセンの場合、曜日や時間帯に関係なくお客さんが滞在し、店員さんのやることは尽きないのです。

まずは、ゲーセンの店員さんは忙しいという事実を押さえておいてください。

店頭に立っている間は、ほっと一息つく暇などないのです。

だから、もしも脈なしサインを感じたらさっと身を引くことが大切ですし、口説くにしても忙しい相手を気遣う気持ちが大切です。

あなたが求めているのは、軽々しいナンパではないですよね。

本気の恋をしたいのなら、そんな小さな気遣いの心が鍵となるのです。

店員さんの気持ちを理解すべし

ゲーセンの店員さんを口説くために、一つだけ知っておいて欲しいことがあります。

それは、店員さんも、一人の女性であるという事実です。

ゲーセンで働いている女性は、お金のためにそのバイトを始めた訳で、バイトが終われば、どこにでもいる普通の一人の女性です。

そして、一人の女性であるならば、人生には恋愛が必要なのです。

一生恋愛をしない人なんていませんし、ましてや、女性ならば結婚や出産のタイムリミットを考えると、男性よりも恋愛にはシビアです。

例えば、彼氏と別れて間もない女性なら、「今は彼氏なんていらない」という気持ちになる人もいるかもしれません。

しかし、そんな女性だって、一生恋愛をしないなんてあり得ないのです。

繰り返しになりますが、恋愛をしない女性はいません。

そして、「出会いがない」と嘆いているのは、男性だけでなく女性も同じなのです。

店員さんの口説き方

店員さんを口説く基本ルール

店員さんを口説くなら、クレーンゲームをきっかけにするのがベストです。

繰り返しになりますが、ゲーセンはナンパスポットではなく、公共の場です。

つまり、店員さんは仕事をしている最中なので、店員さんに迷惑がかからないタイミングを狙うだけでなく、周りのお客さんの迷惑にもならないように気を付けなければなりません。

それらを考慮すると、必然的に、クレーンゲームという場が一番都合がいいのです。

間違っても、一目惚れした店員さんを追い回したり、バイトが終わるのを店の外で待ち伏せしたりしてはいけません。

ゲーセンで口説くのは、簡単です。

でも、だからこそ、小さなミスで告白が失敗しないように注意したいものです。

話しかける必然性を作る

ゲーセンの店員さんを口説く場合、クレーンゲームをきっかけにするのがベストだと書きました。

それが、事実です。

しかし、実際にどうやって声をかければいいのか、第一声が悩ましいですよね。

その気持ち、よく分かります。

でも、安心してください。

クレーンゲームをプレイしていれば、必ずといっていいほど、店員さんと会話をしなければならないハプニングが起こるからです。

そもそも、クレーンゲームは、店員さんのサポート抜きでは取れないように設定されています。

もちろん、たった100円で、1回目のプレイでさくっと景品が落ちてしまうこともありますが、それはあくまでも前にプレイした人が落ちやすい場所に動かしてくれただけなのです。

しかし、クレーンゲームで景品を取るために店員さんのサポートが必須だからといって、いきなり100円を投入し、店員さんに向かって「落としやすい場所に動かしてください」と言っても、動かしてくれるはずがありませんよね。

まずは、演技でもいいので、実際にプレイをして試行錯誤している体で、話しかけるきっかけを作らなければならないのです。

ゲーセンは、お客さんにゲームをプレイしてもらって、そのお金を売上として稼ぐビジネスです。

しかし、だからといって、1回のクレーンゲームに2,000円、3,000円と大金をつぎ込ませるのは、ゲーセンの経営者にとっても本意ではないのです。

もちろん、それはバイトである店員さんも同じです。

だから、何度もプレイをして、それでも取れないお客さんがいたら、サポートしてくれるのですね。

ゲーセンでバイトをしている店員さんなら、全ての景品の落とし方を熟知しています。

景品を少しずつ取り出し口に向かって動かすべきなのか、景品を上から突っついて落とすべきなのか、1台1台やり方が決まっているのです。

だから、何度もチャレンジして、それでも落とし方が分からないというシチュエーションこそ、店員さんと会話をするきっかけとしてはベストなのです。

試しに、あなたが狙っている店員さんに声をかけて、「どうやって落とすんですか?」「どこを狙うと落としやすいですか?」と、聞いてみてください。

丁寧に、教えてくれるはずです。

教えてもらったやり方で景品を落としたら、その店員さんにお礼を言ってください。

何回からチャレンジしてそれでも落とせなかったら、もう一度声をかけてみるという手もあります。

どちらにしても、景品を取った後にお礼を言い、ついでにLINEを聞けば、怪しまれずに自然な流れでLINEをゲットできるはずです。

サインの見分け方

ゲーセンの店員さんとLINEを交換するのは、簡単です。

前項で解説したように、まずは会話のきっかけを作り、その延長線上でLINEを聞けば、不必要な警戒心を抱かせることなくさっとLINEを教えてもらえます。

しかし、相手がゲーセンの店員さんであろうがなかろうが、100%必ず成功する告白などありません。

100%告白が成功するなんて、あり得ないですよね。

ゲーセンで店員さんにLINEを聞く場合、脈ありなのか、脈なしなのか、そのサインを見分けるのは簡単です。

OKならLINEをさっと教えてくれますし、NOならシンプルに「お店のルールなので…」とお断りされます。

とても、分かりやすいですよね。

繰り返しになりますが、どんなにあなたの恋が本物でも、恋愛は一人でするものではありません。

相手の気持ちがあって、初めて成立するものです。

特に、ゲーセンという公共の場で告白をする場合、脈なしのサインが見えたら、さっと身を引くことが大切です。

しかし、悲観的になる必要はありません。

50%の確率で告白が成功しない可能性があるということは、逆の言い方をすれば、50%の確率で告白が成功するということなのです。

その確率が高いのか低いのかは、一概には言えません。

しかし、そこに成功する可能性があるなら、チャレンジしないなんてもったいないですよね。

お客さんの特徴

お客さんも口説ける

ゲーセンのお客さんは、口説けます。

これが、事実です。

しかも、ゲーセンのお客さんの女性層は幅広く、若い学生から働く女性まで様々です。

前項で、ゲーセンの店員さんは若いと書きましたが、お客さんは、若い女性だけでなくある程度の年齢を重ねた女性も多いのです。

ゲーセンにいるお客さんは、その目的も様々です。

もちろん、純粋にゲームをプレイするために来ている人もいますが、実際に現地に足を運んでみると、必ずしもゲームをプレイすることが目的ではない女性も同じように多いことに驚くはずです。

駅前にあるような大きなゲーセンの場合、むしろ、待ち合わせや暇つぶしのために来ている女性の方が多い時間帯さえあるほどなのです。

その一方で、意外に思われるかもしれませんが、ゲーセンでのプレイに本気でハマっている女性がいるのもまた事実です。

YouTubeにアップされているクレーンゲームの攻略動画を見て、お目当ての景品を取るためにゲーセンに足繁く通う女性も多いのです。

もちろん、ゲームセンターなのですから、未成年の女性も少なくありません。

この記事は、ゲーセンの店員さんやお客さんに、本気で恋してしまった人のためにその告白を成功させる方法を書いていますが、お相手が未成年者の場合は、間違って口説いたりしないように気を付けなければなりません。

お客さんは暇なのか?

ここで、あなたに一つ質問します。

ゲーセンに来ている女性は、暇だと思いますか?

それとも、暇ではないと思いますか?

その答えは、「時と場合による」と言えます。

しかし、ここで大切なポイントは、暇じゃない女性がいるという事実なのです。

本気で恋をした相手に、告白をするという行動は、悪いことではありません。

人が人に告白することを、禁止している法律もありません。

完全に、自由です。

しかし、それがゲーセンという公共の場であるからには、相手の迷惑にならないように注意しなければならないのです。

ゲーセンにいる女性の全員が暇なら、ちょっと声をかけるくらい迷惑ではないかもしれませんが、もしも相手がプレイに集中している女性であるならば、相手から見たら迷惑ですよね。

本気の恋をしている相手だからこそ、相手の気持ちを先読みする気遣いが、告白を成功させるために大切な要素となるのです。

お客さんの気持ちを理解すべし

ゲーセンの女性に一目惚れをしてしまった人や、本気で恋をしてしまった人にとって、ラッキーなことが一つあります。

それは、ゲーセンの女性に告白する場合、相手の女性が暇なのか、暇じゃないのか、あるいは、脈ありなのか、脈なしなのかといった、サインを見分ける方法が簡単なのです。

基本的に、暇な女性と、プレイに集中している女性は、一目見ればすぐ分かります。

特に、暇な女性は、ゲーセンという遊び場にいるにも関わらず、ゲームをせずにスマホを見たままウロウロしていることがほとんどなのです。

ゲーセンでゲームをしていない女性は、待ち合わせか暇つぶしのどちらかだと思って間違いありません。

待ち合わせをするのも、暇つぶしをするのも、ゲーセンという場所は最適なんですね。

逆に、本気でプレイしている女性は、当然のことながら一目瞭然です。

しかし、ここであなたに知っておいて欲しいことは、あなたが声をかけようとしている女性が、待ち合わせや暇つぶしではなく本気でプレイしている場合でも、告白するチャンスはあるということなのです。

事実、目的の景品を取るために必死にプレイをしている女性でも、次の予定までゲーセンで暇つぶしをしている女性でも、もしも脈ありなら、LINEを教えることはできますよね。

LINEの交換なんて、1分もかかりません。

相手が忙しいのか、暇しているのかを見極めるのは、告白すべきか否かを判断するためではなく、その相手にどうやって告白すべきなのかを判断するためなのです。

お客さんの口説き方

お客さんを口説く基本ルール

この記事の中で、ゲーセンの店員さんを口説くなら、クレーンゲームをきっかけにするのがベストだと言いました。

それが、事実です。

しかし、それと同時に、クレーンゲームというシチュエーションは、お客さんを口説くのにも役立つのです。

逆に、告白が成功しにくいタイミングとも言えるのが、いわゆる音ゲーやプリクラに集中している女性です。

それらのマシンで遊んでいる女性は、目的が明確なので、告白どころか話しかけるだけでも難易度が高くなってしまいます。

もちろん、世の中には成功や失敗が最初から決まっている告白など存在しません。

どんなタイミングであろうとも、失敗する人は失敗し、成功する人は成功するのです。

まずは、クレーンゲームで遊んでいる女性は、告白を成功させるための条件が最も高いということを押さえておいてください。

そして、他のゲームをプレイしている女性や、ただ単純に時間をつぶしている女性も、確率から言えば、十分に口説ける余地があるということも、やはり押さえておいて欲しいのです。

話しかける必然性を作る

あなたがゲーセンに何度も通うと、常連のお客さんに恋してしまうことはよくあることです。

そのゲーセンに行くのが初めてであっても、たまたま居合わせた女性に一目惚れしてしまうことだって、十分にあり得ますよね。

そんな大切な人が、たまたまクレーンゲームをしているのなら、そのクレーンゲームを話題に声をかけてみるのが自然です。

まったくの見ず知らずの人に、いきなり「こんど食事に行きましょう」と誘うのはあまりにも必然性に欠けるからなんですね。

話しかける必然性を作るためには、まず最初に、告白するという目的を忘れてください。

本末転倒に思えるかもしれませんが、それでいいんです。

純粋に、同じそのクレーンゲームを攻略したい仲間として、景品を取るための手助けをしてあげればいいのです。

この記事の中で、クレーンゲームには、どのマシンにも落とし方というものがあると指摘しました。

その景品も、その形状に応じた落とし方があり、そこが間違っていると、いくらお金を課金しても落とすことができないようになっているのです。

「ここを狙ったら取れましたよ」とか、「こうすれば簡単に落ちるって店員さんに教えてもらいました」というように、あなたが知り得る限りの攻略法をさらっと教えてあげるだけで、その「きっかけ」を作ることなんていくらでも簡単にできるのです。

なんの脈略もなしに、いきなり「手伝ってあげましょうか?」と上から目線で声をかけても、その必然性がないために、怪しい以外の何者でもありません。

ましてや、他人のゲームに、自腹を切ってお金を使って手伝ってくれるなど、下心丸出しなんですよね。

だから、純粋に、ゲームを楽しむという一点に集中し、ゲーム仲間のような距離感で接するだけで、自然な会話が生まれるのです。

もちろん、会話が弾んだら、自腹を切って手伝ってあげるという手もアリです。

事実、狙っている景品がある女性からは、非常に感謝されます。

なぜなら、特定のキャラクターが好きな女性は、そのシリーズを全部集めたい、あるいは、好きなキャラクターをどうしても取りたいという、はっきりとした目的を持っていることが多いからなんです。

クレーンゲームを囲んで、そんな楽しいひと時を過ごすことができれば、別れ際にさりげなくLINEを聞くことなど、難しいことではありません。

「もしも暇だったら、またここで取りましょう」と言われて、定期的にゲーセンに通う時間がある女性なら、迷惑な人はいないものです。

また、相手のタイプにもよりますが、もう一歩踏み込んで誘えそうな雰囲気の場合は、そのまま「お茶しませんか?」の流れにチャレンジするのも手です。

もちろん、やはりここでも、なんの脈略もなくいきなり「お茶しよう」と言われても、わざわざ対面でテーブルに座ってお見合いのように会話をするとなると、その必然性がありません。

そこで、「お茶しませんか?」「食事しませんか?」ではなく、「ちょっとそこのスタバの○○フラペチーノ飲みながら帰りませんか?」くらいに留めておけば、女性側にもデメリットはなく、「テイクアウトならいいかな」「駅までならいいかな」という良い雰囲気を作れます。

全ては相手のタイプ次第なので、ここから先は相手の女性のタイプに合わせて、カスタマイズしてください。

サインの見分け方

ゲーセンのお客さんを口説く場合、サインの見分け方はいたってシンプルです。

店員さんを口説く時とまったく同じですが、一番大事なルールは、断られたら一発で引くということ。

例えば、「LINE教えてください」と言われると、相手にとってはイエスかノーかを自分で選択しなければならないというストレスを感じます。

決して、思いやりのある提案ではないのです。

逆に、例えば、「今日とても楽しかったので、よかったらLINE交換しませんか?無理なら全然大丈夫です。」くらい丁寧に言葉を添えれば、断るにしても断りやすいですし、「LINEくらいならいいかな。悪い人じゃなさそうだし。」という気持ちになるのも不思議ではありません。

さっと声をかけ、さっと身を引く。

そんな軽やかなステップで口説くことができれば、遅かれ早かれ恋人として付き合うことができるはずです。

要点をおさらい

出会いは一瞬で決まる

ゲーセンでの出会いは、一瞬で決まります。

出会いが一瞬で決まるという言葉の中には、2つの意味が隠されています。

一つ目は、ゲーセンので出会いは、第一印象で決まるということ。

これまで説明してきたように、ゲーセンの店員さんやお客さんに話しかける「必然性」がなければ、それは単なるナンパでしかありませんし、逆にその「必然性」があれば、怪しまれることのない自然な会話がスタートするのです。

二つ目は、結果がその場で分かるということ。

前にもお話したように、恋愛に、100%はありません。

どんなに本気で相手を想っていても、必ず成功する告白なんて、この世に存在しないのです。

しかし、逆に言えば、どんなにあなたが奥手でも、どんなにあなたがイケメンじゃなくても、必ず告白が失敗するとは決まっていないとも言えるのです。

相手がどんな女性であれ、言葉であなたの好意を伝え、反応を見る。

そんな基本的なステップを積み重ねることが、本物の恋愛への最短距離なのです。

ゲーセンでの出会いは一瞬で決まるという法則のおまけとして、基本中の基本とも言えますが、「身だしなみ」には普段以上に注意してください。

ゲーセンであれ、他の場所であれ、初対面の異性を口説くのですから、身だしなみで人間性を判断されると思って、ヘアスタイルから服装まで、「清潔感」を持つということを忘れないでください。

ゲーセンはナンパスポットではない

この記事の内容を実践してもらえれば、あなたがゲーセンで本気の恋をした場合、その恋を実らせるための実力が身に付いていることでしょう。

あなたがこの後にすべきことは、その知識を行動に移すことだけです。

しかし、ここで最後に、あなたに知っておいて欲しいことがあります。

この記事の中で、何度も強調してきましたが、ゲーセンという場は、公共の場であるという事実です。

好きになった人に、好きという気持ちを伝えてはいけないという法律はありません。

しかし、ゲーセンという公共の場である以上は、周りの人への判断が欠かせないのです。

あなたが好きになった大切な人と一緒になるためにも、ぜひ周りの人への配慮ができる人であることを願います。

出会いは早い者勝ち

ゲーセンで好きになった女性を口説きたいと思っているあなたに、最後に一番大切なことを言います。

それは、ゲーセンでの出会いは早い者勝ち、という事実です。

ゲーセンで遊んでいると、可愛い子がたくさんいますよね。

しかし、それと同時に、女性だけでなく男性も多いことに気付きます。

むしろ、ゲーセンの客層としては、女性客よりも男性客の方が圧倒的に多いのです。

つまり、あなたがその女性を見て、「可愛いな」「話しかけたいな」と思ったということは、その時点で、他の大勢の男性も、同じように狙っていると思って間違いないのです。

もうお分かりですよね。

そうです。

ゲーセンの恋愛は、一番最初に声をかけた人が有利なのです。

もちろん、一番最初に声をかけた人とLINEを交換し、友達や恋人へと発展してしまったら、二番手以降の男性にチャンスはありません。

せっかく本気で好きになったのに、他の男性に盗られてしまうなんて、もったいないですよね。

ゲーセンでの出会いは早い者勝ち。

このルールだけは、忘れないでください。